更年期障害サプリメント

更年期障害に効くサプリメントおすすめ人気ランキング最新版

 

更年期障害に効果があるとされているサプリメントは沢山ありますが、本当に効果のあるもの、
口コミでの評価が高いものだけを厳選してみましたのでご紹介したいと思います。
更年期障害に効くサプリメントのひとつめは、「白井田七」のサプリメントです。
このサプリメントの特徴は、田七人参と呼ばれる大昔から滋養強壮に良いとされている
成分を、たっぷりと配合しているサプリメントということです。
この田七人参が、ホルモンのバランスを整えたり、更年期の不快な症状を和らげるのに役に立つとされています。
田七人参に含まれている栄養素は、アミノ酸やサポニン、ポリフェノールなどです。
抗酸化作用もあり、体のめぐりを良くしてくれるので、美容にもおすすめのサプリメントです。

 

ここでは口コミでも人気の更年期障害に効くサプリメントを紹介していきます。

 

更年期障害に効くサプリメント人気ランキング

イライラや慢性疲労におすすめ【白井田七。かめ】

白井田七は更年期の方が多く愛用しているサプリメントで有機田七人参と有機玄米からのみ作られています

白井田七。かめは 漢方で上薬の「田七人参」を黒酢の甕で熟成発酵したドリンクです。
アミノ酸の量は黒酢に比べて圧倒的に高く、更年期の女性にうれしい美容成分のプロテオグリカン、
エストロゲン成分のざくろ、スーパーフードのアサイベリー、漢方素材の杜仲茶・羅漢果、便秘解消のオリゴ糖など11種類をバランスよく配合した商品です。定期便で3980円

華美幸年

更年期の女性のつらい悩みに華美幸年。

冷えや年齢による体の変化にも、イソフラボンをはじめとするこだわり成分のサプリメントです。
定期便初回は540円

若見えホルモンで愛される女性へ【ノムダス】


ユーザー様の満足度はなんと95%!

漢方系なので、副作用の心配が少ないことも安心です。
さらに女性に嬉しい和漢植物と1兆1000億の乳酸菌を配合しており
お悩みの女性をしっかりサポートします!どなたでも飲みやすい小粒の8mmサイズを実現しました。
定期便初回は1260円

40代〜50代の女性特有のお悩みに「キレイ・デ・エクオール

エクオールとは大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分からのみつくられています。

エクオールは女性らしさを保つ成分の働きをサポート!
「エストロゲン」に似た働きをします。・エクオールがたった2粒で10mg乳酸菌と食物繊維でエクオールの吸収率UPします。
通常 5,980円(税込)→初回 3,980円(税込) 初回2,000円OFF!!!

アサヒローヤルゼリーSAI48


アサヒローヤルゼリーSAI48は、1粒中に1200rの高濃度のローヤルゼリーが配合されたサプリメントです

ローヤルゼリー100%はうれしいですね、その分高価です
ローヤルゼリーの成分であるデセン酸が、約5%と高濃度のデセン酸が含まれていますので、自律神経を調整する働きに特に効果があります。
初回の購入に限り約30%オフで購入できます。今ならプレゼントつき

当社オリジナル国産マカと卵殻膜を使用した【fullmemaca】

full-me MACAは完全無農薬で栽培された高品質の国産マカと美肌・美髪を作るV型コラーゲンを体内で生成する作用があるとして近年注目の卵殻膜パウダーを配合して作られています

40代前半の女性の更年期予防にいかがでしょうか美容と健康両方ほしい方へ
5980円→2980円・税別(定期コース初回価格)

6位<優駿プラセンタ

1カプセルあたり100mg程度の市販品が多い中、「優駿プラセンタR」はカプセル目一杯の250mgまで閉じ込めた高含有サプリメント。

美肌効果の高くプラセンタにも相性良い「ヒアルロン酸」と更年期障害など女性の体調と密接な関係にあるエストロゲンにも作用する「大豆イソフラボン」も同時配合。カプセルも透明タイプを使用しているから、プラセンタがギッシリ詰まった内容も確認でき、無臭の上、色素などの添加物も一切含んで無いから安心。お試しは1980円

7位高麗美人で自慢のすっぴん

高麗美人 高麗美人は韓国ブンギ産高麗人参6年紅参100%使用しています

有用成分であるサポニンの含有量が非常に多いから効果的です.。サポニンは女性ホルモンの減少を穏やかにします。高麗人参は更年期をサポートします。

定期便は2570円

8位大豆×カルシウム配合!更年期対策サプリ【美健モール】

咲レディ ホルモンバランスと骨の成形に必要な成分配合で

更年期と骨粗しょう症の予防に効果的。大豆イソフラボンと小林HMBカルシウムを配合しています。定期便で2480円

 

 

40歳を超えても、ずっと結婚をせずに仕事中心の生活で生きてきました。別に結婚しないと言う理由すら無かったのですが、忙しく時を過ごしている事に婚期を逃してしまったのです。それでも、仕事があるからこそ頑張って来れたのですが、その仕事も今年で打ち切りになってしまいました。

 

その後は派遣の仕事をして生活していましたが、その頃から体調の悪さが非常に気になるようになってきたのです。訳もないイライラ感に苛まれてしまったり、ほてりなども普段から感じるようになりました。仕事中はさすがに気が張っているので、体調が悪いからといってそれをダイレクトに出すわけにもいきません。

 

その普段からの疲れが休日には溜まってしまうのか、 1日中寝ているようなこともよくありました。生活の為に仕事は必要なものなのですが、今までないような体調の悪さによって、何事も前向きに考えられないようになってしまいました。

 

まとまって休日が取れた時に、実家に帰って家族に体調の悪さを相談してみたのですが、姉も更年期障害で悩むことがあったので、私も更年期にさしかかってきた症状なのではないかと言っていました。姉は、とにかくサプリメントなどで体調を整えた方が良いと言い、白井田七というサプリメントを薦めてくれました。

 

こちらのサプリメントはさくらの森と言うメーカーの 田七人参が使われているサプリメントなのです。とりあえず、体に悪いものではないということなので私も飲み始めてみたのですが、こちらを飲むとあれだけひどかったイライラ感もなくなりましたし、めまいやふらつきなどもかなり改善されました。

 

また、汗をかくようなほてりの感じも最近では全く感じなくなってきたのです。その頃から再就職を考えましたが、丁度良く持っていた資格で新しい職場にも勤められるようになりました。更年期にさしかかった世代は非常に辛かったのですが、白井田七を飲み始めたおかげもあり、非常に体調も良く生き甲斐までも見つける事ができました。

 

 



 

色々体調のことが気になる年齢になってきました。そろそろ「更年期障害」?なんだかだるいし、頭がぼうっとするかと思うと、手足が冷たいのが気になるし…。

 

ちょっとくらい日常生活で辛くても、わざわざ病院に行って見てもらうほど辛いわけではないし、薬を飲むのも、ちょっぴり抵抗ありますよね?それになんだか今更、婦人科に行くのも気恥ずかしいし…。

 

色々迷ったあげくに、「やっぱりサプリメントから始めよう」と決心し、色々調べてみると、意外にも更年期障害を改善するサプリメントって、たくさんあるのですね。

 

たくさんあるということは、気にしているのは私だけではないのだとちょっと安心感がありました。

 

 その中でも、私が気になったものは、「白井田七」という漢方サプリメントです。この商品を見て、まず私が疑問に思ったのは、原材料の「有機田七人参」とは何? 

 

 簡単に説明すると薬効成分である、サポニンが高麗人参よりも田七人参のほうが3〜7倍も入っていること。それにもともとは三七人参と言って、植えてから収穫されるまで、3年から7年も掛かるという貴重な根菜だということ。

 

そして、なんといっても一番の特徴はこだわった有機栽培方法であるということ。

 

 「とても安心感のある漢方サプリメントだなあ」というのが、率直な一番の感想。それに、亜鉛や鉄分、マグネシウムも含まれているので、貧血にも効きそう。なんだか、良いこと尽くしの漢方サプリメントでした。

 

買ってみようか?どうしようか?「飲んでみて良くなればラッキーだし、体に合わなければ止めればいいのだから。薬じゃなくサプリメントなのだから試すつもりで使ってみれば?」と同じ歳の友人に相談したところ、そんな助言をもらいました。

 

そうね。薬じゃなくて、漢方サプリメントだものね。漢方というのは、自己治癒能力を高めてくれるもの。今、体に不足しているものを補ってくれるものなのだから。

 

と自分の中で少し解決しました。植物由来のもので、すごく安心感のあるサプリメント。病気というほどではないのだけれど、なんだか体調が優れないときには、そういう選択肢もありなのかな?と今回、「白井田七」を知って、そう思いました。


 

更年期には高麗人参サプリがおすすめ

 

女性の身体は繊細ですので、更年期になってしまった時には様々な症状が出てくる事は知っていましたが、母も全く更年期症状が出たと言ってはいませんでしたし、家系的には、特別に更年期障害の症状が出やすいというわけでもないとは思います。

 

ですが、私は小さい頃から偏食だったせいか、この更年期の症状が思ったよりも早く出るようになってしまっていたのです。私が更年期の症状だと感じ始めたのは、睡眠がよく取れなくなったことも原因です。就寝時にはすぐに寝付くのですが、何回も目覚めてしまい疲れを感じていたのです。

 

また、血行不良によるものなのか肩こりも酷かったですし、体が疲れやすく仕事後には食事を食べることもなく寝てしまいたいという気持ちになりました。このような体調の悪さは、更年期の症状と重なることもありましたので、私も体質改善をしたいと思うようになったのです。

 

更年期の症状改善するためには、産婦人科などのホルモン治療を受けた方が良いのかもしれませんが、調べてもらったところ、まだホルモンバランスがそれほど悪いというわけでもありませんでした。ただ、症状は更年期によるものだという事でしたので、それなりの対処方法を考えなければなりません。

 

私が更年期による症状を改善する為に始めたのが、高麗人参サプリによる体のケアなのです。

 

プレ更年期とは

生理が今回は来ない、いつもは順調なはずなのに、ということが40代後半に差し掛かると起きてきます。
これが更年期、その手前をプレ更年期と呼びます。

 

生理が終わる閉経が平均して50歳と言われていますので、だいたい40代後半から50代前半の時期を更年期と呼びます。もちろん個人差があります。

 

プレ更年期では生理不順にもなりやすいのです

 

更年期という言葉がなぜ出回るのかというと、更年期障害があるからです。人によってはプレ更年期に差し掛かったころから心身の不調が出てきます。

 

更年期の不調はなぜ起きるのかというと、自律神経が狂うからです。
一種の自律神経失調症になるのです。このあたりも個人差が大きく、自律神経をうまくコントロールする体質で、更年期障害とは全く無縁の人も多くいます。

 

反面、人生を左右するような不調が出る人もいるのです。

 

女性の場合、女性ホルモンが体内に分泌されるため、妊娠、出産が可能、そして生理が順調になっているのですが、40代後半から50代前半の時期になると、脳の「女性ホルモン分泌命令」と実際の体の仕組みが一致しなくなってくるのです。

 

つまり頭は「生理だ!」と叫んでいるのに、体はそうはならず、どんどん自律神経が狂い、更年期障害になってしまうのですね。
このように、更年期障害には自律神経が深くかかわってくるのです。

 

これに加え、女性の更年期の時期は育児、夫の退職、介護など、人生の転換期が多くあります。
また最近の女性は若く美しくを維持しており、生き方も様々、こういったことはすべてストレスになります。

 

自律神経はストレスでも働きが狂ってしまうのです。若い人でも、不規則な生活や悩みなど大きなストレスを感じると、自律神経失調症になりますし、生理不順という形で現れることも珍しくありません。

 

更年期が厄介なのは、このように心身に不調をきたしてしまうからです。
しかし良くしたもので昔から、口にするといいものがあります。現代では白井田七などが代表でしょう。

 

田七人参という古来から中国に伝わる特殊な人参が、このような自律神経の狂いから来る不調を改善してくれるのです。

 

具体的にはポリフェノール、サポニンその他必須アミノ酸が含まれているのですが、それがわかったのはもちろん最近、昔から人間をサポートする植物がちゃんと存在するのですね。

 

しかし昔は中国の一部の人しか口にできませんでしたが、現代では、飲みやすく加工して多くの人に手に入れやれるようになり白井田七という商品になって、売り出されいるのです。

 

古来の知恵を現代の流通にうまく取り入れているのですね。

 

 

更年期障害に効く食べ物

 

更年期障害はとってもつらい症状が多いです。
そのため、更年期障害になったことから精神的な病気も発症させてしまう人がたくさんいます。

 

 

更年期障害は、ホルモンの分泌量の変化によって起こるもので、女性の更年期の方が一般的には
よく取り上げられていますが、実は男性も更年期障害はあります。

 

 

更年期障害の症状としては、からだのほてり、のぼせ、動悸や息切れ、めまい、むくみ、冷えやすい、
汗が大量に出る、肩こりや腰痛、頭痛、不安感、イライラ、眠れないなど様々です。

 

最近は更年期障害に良いとされているサプリメントなども発売されていますが、できれば毎日の食事の中で予防できるものを摂取しておくことが望ましいです

 

そこで更年期障害に効く食べ物を少し紹介したいと思います。

 

まず、初めに「大豆」です。
「大豆」は女性ホルモンと似た働きを持つとされている「イソフラボン」が豊富に含まれています。
そのため、大豆で女性ホルモンを補うようなことができるのです。
それからビタミンEの摂取も効果的とされています。
ビタミンEが豊富なものといえば、ナッツ類やうなぎなどあります。
ビタミンEは抗酸化作用があり、血行も促進してくれます。
さらににんにくも良いと言われています。
にんにくはパワーの源です。やる気がない気持ちや、だるい体を元気にしてくれます。
こういったものを摂取しながら、不足している部分をサプリメントで上手に補うことで更年期の症状を改善したり、更年期障害を乗り越えたりできます。
もちろん症状がとてもひどい場合は、病院を受診されることをおすすめします。
現在は、様々な治療法があり、自費診療もあったりしますが、症状を改善させることがしやすくなって
います。
ストレスを溜めないようにすることもとても大切ですので、一人の時間や趣味の時間など楽しく過ごすことができる時間も作るように心がけましょう。
また、パートナーがいる人は、しっかりと自分の症状を伝えておくほうが良いでしょう。
サポートしてくれる人がいるだけで心強いと思います。